2016年07月28日

価値観の違いを知る

自分以外の誰かを理解するコトは難しい。

それでも、少しでも他人の話を知るコトから、理解の一歩は始まると思って、知らない世界だからこそ、読んでみる本もある。


正直、地方だからか、ゲイなどの人々でカミング・アウトした人々を現在は知らない。

学生時代には、ゲイだと思っていたけれども、バイ・セクシャルだと思うと正直にカミング・アウトした人が、一人居た。

流石に、その頃は許容範囲が狭かったので、彼の話を聞いてみるつもりは皆無だったけれど‥‥

今は、自分では無縁だと思っても、違う人生の形を歩んでいる人にも、その人の人生があるというコトだけは判る。

それにしても、不思議なのは、理解があるのかどうか判らないけれども、LGBTの人々には平気で、『どうしているのか?』と、興味本位で尋ねてしまう人々が多いというコト。

世の中には、聞いて良いコトと聞いてはイケナイ事があるというか、『そんなコト聞くのか?』という非常識さに驚く。

タダ、多様な生き方があってこその世の中であるというコトだけは、理解出来る。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
こんばんは

聴いてはイケナイ事も沢山あるのでしょうがゲイの方々の世界は全くわかりません
此方でも同じで周りにカミングアウトしている人がいないのでTVや雑誌の中だけの世界にしか見えないです
もし近しい人でカミングアウトしていたら聞いてはイケナイ事も口にしてしまうかもしれない
そのような時に常識を持っていられるようにしたいと思います

※散歩中に柴犬愛好者の方と合うと抜け毛の話になります
この季節の共通話題になっています

凸凸!
Posted by k-hirata at 2016年07月29日 22:27
k-hirataさん、『何で、そんなコト聞けるの?』みたいなコトまで、聞く人は聞くみたいです。

本当に、ビックリ。

自分と違う人だからといって、常識的な配慮をしなくて良いとは思えませんが、世の中には本当に色々な人がいるのだなと、思うコトしきりです。
Posted by koyuri at 2016年07月29日 22:36
 
にほんブログ村 健康ブログへ