2017年04月03日

季節の変わり目というのは

何だか、とても疲れやすくなるので忙しかったりして、こちらも疲れてます‥‥

ともあれ、少し前の本なのに、結構面白かった本がこちら。


時が経っても廃れない話というコトかとも、思いますが。

ともあれ、中々相手に巡り合えなくてとお嘆きの人達に贈りたい一冊。

実に、懇切丁寧に相手に自分を合わせてというか、自分という存在をしっかり自覚して、相手を選びなさいと辛口のアドバイスをしている。

そういう正直な人というのは、かなり少なくなっていて、どうせ他人のコトだからと、気に入った人が出て来るまで待ってたら的な話でお茶を濁してしまうモノだけれど、待ちの姿勢では、中々、相手と出会えないモノ。

一生なんて、長い様でとても短い。

今年だって、もう三か月がアッと言う間に過ぎ去ってしまったではないか。

別に誰かと一緒に居なくても幸せと豪語している人には、全く不必要ではあるけれど、『何処かにイイ人は居なのか』と嘆いている人なら、是非一読して欲しい。

ちょっと、ロマンチスト過ぎる部分もあるけれども、かなりのリアリストの真っ当な意見として、読んで見ても損は無いと断言する。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
こんばんは

時間の流れは速いですね
気が付くともう40代後半です
読むかな!

※近隣の公園ではようやく花見が成立できる程度に桜が開いてきました
しかし満開前にまた天候が崩れてくるようです
今年の桜のは可愛そうな天候です


凸凸!
Posted by k-hirata at 2017年04月04日 20:23
k-hirataさん、男性目線だと面白いかどうか判らない部分もありますが、読んで損はしないと思います。

そんなに肩も凝らずに読める本ですし‥‥
Posted by koyuri at 2017年04月04日 20:45
 
にほんブログ村 健康ブログへ