2017年07月24日

クレームは増えている

というコトが原因だと改めて思ったのが、数週間前にラーメン店で執拗に謝罪された件。

注文の品を持って来た時に、コップの水をこぼされて、ワンピースが濡れたのだが、「夏だから、別にイイです」と謝罪の際に伝えたのに、次に品物を持って来た時に、「クリーニング代を持たせて頂かなくて大丈夫ですか」とまで、聞かれてビックリした。

そんな事もあり借りて来た一冊。


その本によると、後からクレームをという人も居るのだとか‥‥

世の中には、色々な人が存在すると、改めて認識。

それにしても、嫌な時代になったモノ。

そう言われれば、昔、ファミレスで水をこぼされた時に、子供達にデザートがサービスされたコトがあったかも。

嫌な時代と言えば、茶番劇を平気で見させる国会に呆れる。

誰が考えても、嘘っぱちと思う話を堂々としゃべる人達が、この国のトップなのだと思うと、出るのはため息ばかりである。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 22:06│Comments(2)
この記事へのコメント
こんばんは

クレームに振り回されていた部署にいた頃は気がおかしくなりそうでした
実際に鬱になった社員も多くいました
企業にとってはノウハウを蓄積してクレーム対策を講じているのでしょうね
でもクレーマーは常にその上を行く・・・・
いたちごっこが永遠に続くと思われます

凸凸!


Posted by k-hirata at 2017年07月25日 20:01
k-hirataさん、それは大変な経験をしましたね。

マジなクレーマーは、相手にしないコトしか無いと思いますが‥‥
Posted by koyuri at 2017年07月25日 20:13
 
にほんブログ村 健康ブログへ