2017年08月03日

納得の老後は可能か

消費が低迷し、税収が覚束なくなり、世代の高齢化が進むばかりの日本で、本当にこの先何十年も大丈夫なのかどうか。


デンマークの老人が、政府を信頼して「高くても税金を払う」と言い切るのを読んでいると、日本では税金が政治家の第二の懐になっているのかもという疑惑が拭えない。

内閣改造をしたのも、逆に隠蔽しようとしているのではとしか思えないし。

加計学園 安倍氏選挙応援で公選法違反の疑い」と、文春砲は炸裂しているが。

全ての疑惑に蓋をして、無かったコトにしようとしても、現実にあったコトを無かったコトにはナラナイ。

逆に、ジワジワと真実が漏れ出す度に、我々は政府を信じられなくなっている。

おまけに、嘘を付き通した人々は出世では、馬鹿馬鹿しくて‥‥

世の中の景気は、あまり良くなってはいない様であるし。

経済を第一になどと言われても、疑惑の人の言葉は少しも心に響かない。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 22:31│Comments(4)
この記事へのコメント
こんにちは

「高くても税金を払う」こんなことを誰もが言える社会になって欲しいですね
老後に不安が無ければこんな幸せな事はないです

凸凸!
Posted by k-hirata at 2017年08月04日 11:26
k-hirataさん、信頼出来る政府の国の人々は、とても幸せだと思います。

早く日本もそういう国になって欲しいですね。
Posted by koyuri at 2017年08月04日 18:14
内閣改造して首相がふかぶかと頭を下げ、お詫びしましたね。

でも今日の日テレに生出演して語った様子では改造前と首相の言葉に変わりは感じられませんでした。

お詫びはパフォーマンスだったのでしょうか。

Posted by takachan at 2017年08月05日 09:41
takachanさん、「メッキが剥がれ」たというコトなんでしょう。

内閣改造で、支持率が上がって気が緩んだのではないかと‥‥不支持率の方がマダ高いというコトは気にならないのでしょうね。
Posted by koyuri at 2017年08月05日 20:47
 
にほんブログ村 健康ブログへ