2017年08月23日

漢方の手引書

世の中には、不調となるとあまりに沢山の薬を出すドクターも存在するらしく、中には12種類もの薬を出される方も存在する。

それに対して、どう思うかと尋ねられれば、「かなり多いと思うので、セカンド・オピニオンをお薦めします」と応えるのが常ですが。

西洋薬があまり体質に合わないので、個人的には漢方薬を飲むのだけれど、個人差があるのと、必ずしも自分ピッタリの薬を出して下さる方と巡り合えなければ、どうにもならない部分もあるので、誰にでも薦められるというモノでも無い。

興味のある方は、次の本を参考にして頂くのも良いかと。


我が家に置いてあり、何度も読み返しているのはこちらなのですが、古い本なので手に入るかどうか。


本当に、漢方を理解していて、処方が正確な医師の方が近くに居る方は、この手の本を読まなくても大丈夫でしょうが、漢方薬を出して貰っているのに、どうもイマイチと思う方は、上記の本などを参考にして、本当に自分に合うのは何なのかというコトを、勉強するのも良いかもしれません。

何しろ、飲んでみたら良くなったかどうかというのは、自分の身体で試してみる以外、どうにもナラナイのですから‥‥
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 22:05│Comments(2)
この記事へのコメント
こんばんは

過剰に薬を進めてくる医者、病院からは離れた方がイイと感じています

少々両手に不調を感じたので注射を打ちました
今日からリハビリに通いになりました
日々の投薬無しでリハビリでの治療を選択しました
時間はかかるかもしれませんが薬よりはイイかな?
と思っています

凸凸!


Posted by k-hirata at 2017年08月24日 21:00
k-hirataさん、とにかく手を温めて揉んでほぐすコトをお勧めします。

洗面器にお湯をはって、塩とか重曹などを入れて温泉みたいにして、両手をつけていれば、リハビリより簡単に回復するかもです。

是非とも、お試し下さいね。
Posted by koyuri at 2017年08月24日 21:34
 
にほんブログ村 健康ブログへ