2017年10月11日

熟年結婚というモノ

二冊ほど、その関連の本を続けて読んでみた。


こちらと、


ともあれ、これらの話は成功談だけが多いので、何とも言えないのだが、例え、それが失敗に終わろうと、出来れば人生の後半を一人で生きるよりは、二人で生きた方が楽しかろう。

無論、中には独りが好きという人も多かろうし(どちらかというとこっちのタイプなので気持ちは判る)、別に再婚する気はナイという人も居ると思うけれど。

孤独感に苛まれない人は良いけれど、今の社会だと老後の面倒を見てくれる人もナクというのは中々大変そう。

若い時には、身体の自由が効くけれど、それもせいぜいが80代あたりまで。

90歳を超えると、かなり難しい。

ちなみに、熟年婚をしたとしても、互いに長生き出来る保証はナイけれど、家族が増えるので何とかなる可能性も多少は高まるかも。

少なくとも、他人に対して思いやりある行動を取らずして、自分だけが大切にされるというコトは無いというコトだけは、知っておくべきだろう。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 23:01│Comments(0)
 
にほんブログ村 健康ブログへ