2017年12月05日

ミッドライフ・クライシス

日本では、更年期と言われているが、外国ではミッドライフ・クライシスと言われているらしい。

もう若くはナイという事を、現実として突き付けられ、どうしたら良いのか、このままの人生で良いのか、色々と迷ってしまったり‥‥


上記の本は、そんな著者の日々の生活を綴ったものだが、中に、怒りのコントロール法が書かれているので、抜粋します。

怒りへの対処策

●怒りの原因をしっかり考える。

●原因に対して、怒り以外の対処法が無いのか自分に問いかけてみる。

●特定の人が原因なら、自分の健康の為にも、その人を許して忘れた方が平和になる。

●期待し過ぎると、怒りやすくなるので、期待値を下げる。

●世の中は、理不尽なものだと受け入れる。

●怒りを制御出来た自分を褒めてあげる。

そして、溜め込まずに、誰かに聞いてもらうなどして、放出してスッキリする。

歌や音楽、スポーツどで発散も可とのコト。

それ以外にも、外国で暮らす大変さなど、結構知っておきたい話もあるので、興味を持ったら、是非、読んで下さい。

「ミッドライフ・クライシス」と出会った人には、とても共感出来る本だと思うので。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 21:54│Comments(2)
この記事へのコメント
どうもマスコミ報道を見ていますと腹のたつ事が多いと思います。相撲問題にしても表面的なことばかり。
北朝鮮緊迫も何かに操られているように感じます。

また、森友・加計幕引きでしょうか・・・。

こんな政治に期待いたしません。

>世の中は、理不尽なものだと受け入れる。

おっしゃるようにストレス発散をいたします。
Posted by takachan at 2017年12月06日 20:57
takachanさん、日本という国は寄らば大樹の蔭という人が多過ぎです。

本日の本に、「みんなの意見」が正しいとは限らないが、マスコミなどの意見に誘導され、沈黙の螺旋が繰り返され、少数意見は徐々に力を失って行きやすいと書かれてました。

世の中は、そういうモノだと思いつつ、自分だけは信念を貫く気概だけは、持っていたいものですね。
Posted by koyuri at 2017年12月06日 21:07
 
にほんブログ村 健康ブログへ