2017年12月13日

どうしてこんな国に

なってしまったのかというコトを、『なるほど、そういうコトから』と悪い意味で納得してしまった本がこちら。


要するに、与野党を問わずお金をばら撒いて、最後には税金で儲けさせて貰うという人々が存在しているから、世の中の一般庶民はより大変な生活を余儀なくされているのかと。

雇用を破壊し、中流を破壊し、そして最後には国をも滅ぼしかねない政策は、こうして出来上がるのかとも。

今年の最後に、一押しの一冊です。

民進党が割れたのも、こうした下準備があったからかもと、納得する人が多いかも。

昔だって、下々の生活は大変でしたが、それでも次世代を再生産する程度の余裕は残ってました。

でも、こんな社会が進んで行けば、少子化も仕方がナイのかもしれません。

二年も前の本ですが、逆に今だから納得みたいな。

世の中に、正義を求める人々が、少しでも増えて欲しいと思わずにはいられない本です。

国民を幸せにせず、自分達だけの懐を肥やすだけの政治家ばかりでは、本当にやり切れませんね。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 22:05│Comments(2)
この記事へのコメント
こんばんは

時間の空いた時は数年前の政治経済関連の本を読み返しています
将来への予測が当たっている著者の本はまた買うことになります
今読んで納得できる本は貴重だと思います

今期最強の寒波が居座っていると報道されてますね
そちらは大丈夫でしょうか
積雪、凍結等にはご注意ください

凸凸!

Posted by k-hirata at 2017年12月13日 23:47
k-hirataさん、こういうカラクリになっているのだと判ると、今の日本の状況に納得です。

御蔭様で、我が家の周辺は雪は降っても、まだ雪かきが不要なので助かってます。

ドカ雪が来るかもと思うと、恐ろしい気もしますが‥‥
Posted by koyuri at 2017年12月14日 19:47
 
にほんブログ村 健康ブログへ