2018年03月11日

風変わりなミステリー二冊

今日は、何を書いて良いのか迷いましたが、時間が押し詰まって来たので、最近読んだミステリーを。

とても素晴らしいというよりも、読後感がとても悪いのだけれど、ミステリーだなと思う本と、読後感は悪くは無いのだけれど‥‥という本が。

最初は、


そして、後者は、


どちらも、駄作とは言えないのだけれど、傑作とも言い難い。

でも、何となく心に残るという作品。

不快ではあっても、そういう矛盾した人間を書くのがミステリーだと思えば、最初の作品もOKでしょうし、人間の複雑な心の襞を描くのがミステリーと言うなら、後の作品も良作と言えるのかも。

皆さんは、どんな感想を抱くのか、聞かせて欲しいという意味で、押してみたい二作品です。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 23:17│Comments(0)
 
にほんブログ村 健康ブログへ