2018年04月10日

アメリカは、日本は

アメリカの二大政党制は、どちらを選んでもホボ同じ政治になりかねないというのが、こちらの本。


それでも、個人の中には、変わるタメの努力をしようとする人が生まれつつある。

翻って、日本はどうだろうか?


人口の1%にも満たない少数派の思惑によって、原発は続けられようとしている。

世の中を複雑にすればするだけ、数少ない人だけが利権に与り、それ以外の人々は吸い取られるだけだという。

日本の裏取り引きが、今にも瓦解しそうになっているからには、我々も正しいんじゃないかというコトの為に、真実を求めるべき。

どんなに税金を上げたとしても、変な使われ方をしたのでは何もならない様に、きちんと始末をするのを見守らなければ、政治家は自らの利権に向かって進むだけ。

真実を見極める力を持とうとしなければ、政治は何事も無かったかの様に、昔から踏襲して来た利権への道を進むだけ。

何も出来ないと思ったとしても、せめて投票に行く努力とか、あらゆるコトが正しい政治への道になるのだろう。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 23:13│Comments(2)
この記事へのコメント
こんにちは

色々と考えるべきこと、やるべきことは多いのですが・・・
ともかく選挙では投票に行くこと、これが一番大事なんだと思います
これは権利でもあり、義務なんだと考えています


※ご心配ありがとうございます
風邪かなと思っていたのですが、持病の低血圧でした
上が83しかなかったです
徐々に上昇中です 今日までは外出を控えて大人しくしています


凸凸していきますね!
Posted by k-hirata at 2018年04月12日 11:04
k-hirataさん、全くです。

投票率が高ければ民意だと思いますが、世の中のさほどは多くナイ利権の為に投票した人々の意向に従うのは、嫌な気分になります。

※低血圧も大変ですね。御身体大切になさって下さいませ。
Posted by koyuri at 2018年04月12日 20:45
 
にほんブログ村 健康ブログへ