2018年05月20日

実に暗示的な

考えさせられる小説です。

道警の裏金問題で、左遷されつつ難事件を解決して行く警官魂を見せつけるシリーズ物の話なんですが‥‥


公務員なので、無理に退職させられないので、彼等は頑張っていられますが、民間になってしまった会社員だと、不祥事を押し付けられて退職させられてしまうと、再就職も難しくなり、止むに止まれぬ気持ちで犯罪へと駆り立てられてしまう人も生まれて来るという悪循環。

夕方、娘と『名探偵コナン』を見に行きましたが、


組織の為に、生命を賭けるというのは、小説やミステリーならば、予定調和で大団円を迎えられますが、実際には、そうは行かないコトの方が多く。

今朝読んだ本と、夕方見た映画に、考えさせられました。

ちなみに、午後は御客様の庭園コンサートに行って、アンデス音楽を堪能して来ました。

本日は、朝から晩までフルコースで色々なコトをしたので、疲れましたが良いリフレッシュになりました。

明日から、又、一週間、頑張ろうと思います。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 21:41│Comments(2)
この記事へのコメント
こんばんは

フルコース、お疲れさまでした

アンデス音楽、興味がわきます
当方は吹奏楽部出身ということもあり、地域的にも自衛隊音楽隊の演奏を聴く機会が多くなっています
他のジャンルも聞いてみたいなぁ

↓藤原氏の権力掌握期の文献は意外と少ないですね
調べてみたい歴史のポイントです


凸凸!
Posted by k-hirata at 2018年05月21日 09:40
k-hirataさん、生で聴くのはとても素敵です。

k-hirataさんの吹奏楽も聴いてみたいですね。

今日は、かなり仕事が前半に偏っていたので、今はのんびりしています。

Posted by koyuri at 2018年05月21日 16:38
 
にほんブログ村 健康ブログへ