2018年08月18日

仕事が大変な時代

景気が悪くなって久しいが、昔と比べて仕事で神経を病みそうになる人が、増えている印象がある。

男性に絞って、書かれた本ではあるが読んでみたのは、こちらの本。


男らしさにこだわったり、環境の変化に戸惑ったりと、ストレスに負けやすくなったのかも。

加えて、長寿の時代なので、登り詰めてリタイアしてからも、人生は続く。

立ち止まって生きる意味を考えたり、この手の本を読んで、時代の変化に敏感になっておいた方がいいのではないかと思います。

過去の経験が、全く無意味になったわけではありませんが、ネット社会になって、過去の経験では何ともならない場合も増えて来ました。

どちらかというと、男性は女性よりも変化に順応し難いコトもあるので、その辺は自覚して早目に何とかする努力が大切だと思います。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 14:33│Comments(2)
この記事へのコメント
 こんにちは。 僕もその内の男性かも・・10月14日の資格二次試験勉強ばかりしていて、神経からか?五十肩もどき・右足の膝まで居たくなり・右足股関節痛もあり、大変です。なんでこんな苦しい思いをしなけりゃいけないのか?そりゃ合格する為ですが。かなり苦しい毎日です。
Posted by 智太郎 at 2018年08月19日 16:21
智太郎さん、試験は苦しいモノです。

残念ながら‥‥でも、それを乗り越えて手にした資格は、とても大切なんですから、合格を夢見て、今の苦しさに耐えて下さいませ。

お気持ちは、充分お察し致しておりますが。
Posted by koyuri at 2018年08月19日 20:25
 
にほんブログ村 健康ブログへ