2018年09月04日

曖昧さが大事

現在は、「今だけ、カネだけ、自分だけ」の世の中になりつつあり、結果として息苦しい社会になっているというのが、こちらの本。

 
自己肯定感を持てず、感情的になる人が増え、されど他人と懸け離れるのが怖く、同調圧力に屈しやすいので、生きているのが息苦しくなるのだという。

加えて、自己を高めるタメのジェラシーでは無く、他人を引きずりおろしてやりたいというマイナスの嫉妬である「エンビー」に囚われている人が多い。

希望を持てない感じになっているからとも言えるし、人は今より落ちるコトに対する不安も大きい。

加えて、白か黒かのどちらかに決めたがるという幼児化が進んでいると。

グレーゾーンを持ち、「曖昧さ」に対する耐性を持たなければ、人間関係はどんどん狭まってしまう。

試してダメだったら、もう一度試せば良いという、チャレンジ精神の欠如にも問題がありそう。

他人と自分を比較せずに、自分らしい生き方を探すコトの大切さを諄々と説いている良本だと思います。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 21:10│Comments(2)
この記事へのコメント
こんばんは

台風の報道を見ています
被害は無かったでしょうか? 何事もないことを願ってます


試してダメだったら、もう一度試せば良い、他人と自分を比較せずに、自分らしい生き方を探す・・・
そんな生き方をしたいですね

※愛犬の老化はこれまでの中では最も長寿の犬なので、今後が予想できません
幸せな老後を贈れればいいなと思っています

凸凸!


Posted by k-hirata at 2018年09月04日 23:19
k-hirataさん、我が家は八重のカランコエが鉢ごと倒れて、ダメになった程度でしたが、近隣ではリンゴが落ちたり、ブドウがダメになったりしたみたいです。

そちらは大丈夫でしたか?

※寿命が短いペットの世話は大変ですね。家族の一員という方、とても多いですし。
Posted by koyuri at 2018年09月05日 20:56
 
にほんブログ村 健康ブログへ