2018年09月30日

こんな男は困ったチャン

というタイトルの方が、中身を現しているのではという気がする本がこちら。


本のタイトルというのは、とても大事なのだけれど、読んだら全く印象が違うというのは、困ってしまうのではないか。

こちらは、図書館で借りて来ただけだし、速読しているので、別にどんな本でも多少構わないという雑食系なので困らないが、「新潮 45」の問題と似て、編集力が落ちているのではという気もする。

「売らんかな」というのは、絶対にダメだと苦言を呈しておこう。

ともあれ、確かにこの手の困ったチャンは、世の中に大勢居ます。

なので、この本を読むべきは、困ったチャンと思われたくない男性が対象かと。

なのに、女性が対象みたいなタイトルではと思ってしまったりする。

「諫言は耳に逆らう」と言うけれど、それを読めるだけの度量のある人だけが、深みのある男性と言われるコトだろう。

でも、そういう人は中々存在しないから、この本にはレビューが全く付いていないのだろうと分析してしまうのだけれど。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 21:12│Comments(2)
この記事へのコメント
こんばんは

リンクを覗いてみました
ホントにレビューが無いですね
そうなると逆に確認してみたくなります(笑)
図書館にあるかなぁ
図書館書士さんが良書と判断してなければ置いてないでしょうね

※次の台風が南で発生していますね
北上するのかはまだ分かりませんが、油断せずに備えます

凸凸!
Posted by k-hirata at 2018年10月01日 22:04
k-hirataさん、悪くはナイ本です。(タイトルは変だと思うけど‥‥本当にダメな本は、ココには書かないので)

リクエストが出来るのなら、それで手に入れて、一読しても良いと思います。

※台風や地震など、天災で心休まる暇がナイのが気掛かりです。
Posted by koyuri at 2018年10月02日 15:44
 
にほんブログ村 健康ブログへ