2018年10月01日

働く人が報われる社会に

沖縄知事選挙で、政権与党の横暴な政治にストップが掛かって良かったと思いますが、政策の中でもこれまでより労働者を長時間働かせようとしていたり、日本農業を駄目にしようとしていたりと、どうも大企業優先的な考え方が特に気になります。

そもそも、景気が良くなり、国民の生活が向上しているのなら、生活保護の基準が切り下げられるハズもありません。

統計の基準を変更したりして、見せ掛けだけ生活が良くなっているなどと言われても、国民だって、そう何年も騙されるわけナイではありませんか。

そういう意味でも、本当に過労死になりそうな人が見つけ出せるのであれば、とても素晴らしいコトだと思ってしまうのが、こちらの本でのコト。


このシリーズの中で、一番捻ってあって、一番テーマも優れているのではないかと思います。

ミステリーなので、内容は書き込めないのが残念ですが‥‥

ともあれ、緊張状態が続いた後に、それが緩むと一気に体調が悪くなるというのは、良くあるコトです。

秋になって気温が下がり血流が悪くなったり、動きやすくなったが故に疲れてしまったりと、体調を崩しやすい時期なので、皆様もお気を付け下さいませ。

人間は、機械ではナイので、一度身体を悪くしてしまうと、治すにはかなりの時間が必要になります。

パーツを取り換えれば新品に近くなるというワケには行きませんので、自分の身体をケアするのは、人生に於いてとても大事なコトだというコトは、肝に銘じておきましょう。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 20:05│Comments(0)
 
にほんブログ村 健康ブログへ