2018年11月26日

理想は理想として

それを貫くというのは、中々難しいのかも。

特に結婚とは、妥協の連続かもしれませんしと思って読んだのが、こちら。


ともあれ、この中には、色々な方法で婚活している人が、出て来ます。

されど、最後に、その中で結婚したのは一人だけという結果が。

今年、とても綺麗な方なのに、中々、結婚相手に恵まれないという方が、アッと言う間に結婚という運びになりました。

その方への、アドバイスとして「どうても、コレだけは譲れない」という条件を、一つだけ見つけて、それ以外は無視しないと、中々、相手は見つからないと思うと。

加えて、何事もチャレンジだと思って、色々な場所に行ってみてというのもありました。

結局、本人もホボ諦めかけていた所、友人に誘われて行った場所で出会いがあり、少し付き合っただけで、ゴールインという運びになったのです。

「念じて放つ」という言葉がありますが、しっかり願って、だけどその願いに執着せずに、フッと力を抜いて脱力した時に、願いがかなう時が多いもの。

それは、結婚だけではありませんが、タダ願うだけではナク、それに向けて努力もして、前向きになっていさえいれば、案外、大概の願い事は、思った通りではナクとも、ホボ満足する程度には叶う気がします。

あくまで、ホボ満足で良しとすればですが。

理想は理想として、その半分よりちょっと上あたりで手を打つコトが、何事も上手く行ったと思える秘訣かもしれませんけど。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 23:41│Comments(0)
 
にほんブログ村 健康ブログへ