2019年04月13日

目先の利益を追う愚

非正規労働者の裁判が相次いでいるというけれど、今のままでは将来の生活保護が激増しそうという試算もある。

韓国では、一気に最低賃金を1500円まで上げたので、企業の倒産が増えたというけれど、結果的に日本の一人あたりの賃金は、将来的に先進国と言われる国の中では、最底辺に落ち込みそうだと言われている。

年金の先送りだって、段階的に行われているというのだから、最低賃金も段階的に上げなければ、にっちもさっちも行かなくなるのは目に見えている。

デフレ故に、何とか大半の人々の生活は成り立っているけれど、一度、ハイパーインフレにでもなれば、大変なコトになると思うのだが、ダメダメでも大臣になれる国では、どう手を打てば良いのかという妙案が出て来ない。

今だけの目先の利益を追求する経済では、何れ行き詰るのは確実。

それでも、利権に無関係の人達は選挙にすら行かず、流されるまま。

本当に、このまま日本という国は、ドコへ漂流してしまうのだろうかと思うと、心配でならない。

ともあれ、韓国が日本の水産品の輸入を制限しているという裁判に負けたのも、世界の多くの国々が制限しているからだという。

我々の認識が、世界の常識とズレているのは、自国に不利な話を全然報道しない、マスコミにも問題はあるのだろうと思うと、マスマス将来が思いやられる。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 23:34│Comments(0)
 
にほんブログ村 健康ブログへ