2019年05月03日

ふれあうコトの大切さ

人と人とがふれあうというコトは、とても気持ちが良く、心と体を癒すという本。


他人とふれあう事が、減少している現代。

セクハラなどの訴えになりかねないので、より誰かとの接触行為というのは、世界的にも減る傾向に有るのだけれど、猿がグルーミングをしているのは、衛生のタメの毛づくろいだけでナク、互いに安心感を得たり、関係性を良くしてケンカなどの摩擦を避けるタメなのだとか。

軽い感じでトントンと相手の身体を叩くだけで、とても互いが安心出来て、互いの心や身体が癒されるのだとイイます。

パッと手を開いてから、軽く閉じて丸みを帯びた手の形で、優しくトントンするだけ。

本来、二人で行うのが最良ですが、自分一人でも可能なのだとか。

互いにリラックスするのが、目的なので力を入れる必要は不要。

自分でやる時も、出来れば左右対称に軽く叩くのが良いそうです。

やり方を知りたい人は、是非、本をお読みになってみて下さいね。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 22:55│Comments(0)
 
にほんブログ村 健康ブログへ