2019年12月16日

サラブレッド・コンプレックス

コンプレックスというのは、自覚するから生まれるというのは、新しい視点。

考えてみれば、確かに赤ちゃんにはコンプレックスなど、存在しない。


ともあれ、この本はサラブレッドでは無いコトに対して、コンプレックスを抱く人に向けての本ではあるのだが、逆にサラブレッドだった人が陥る問題も書かれていて、今日、判決が出た元厚生省の事務次官だった息子さんが、正にそれが故の挫折だったのではないかと感じた。

ともあれ、世の中には「見えない天井」に苦しむ人も多い。

とはいえ、それをも受け入れて行くしかナイ現状も有る。

世の中は努力しても、それだけで何とかなるとは限らないけれど、それが辛過ぎる時には、自分が満足出来る別のコトを趣味などに持つ必要性が書かれている。

ダメでも、チャレンジするのも大事なんだと。

初めて書くと思うのだが、最近、身体の衰えを感じているのを打開しようと、余暇に週一度ではあるけれど、『ピラティス』を習い出した。

自慢ではないが、子供の頃から親の手伝いをしていたので、本当に身体が硬く、柔軟体操は小学校の時から大の苦手。

それでも、体調が悪いとお見えの方々には、無理な運動よりも柔軟体操が一番とオススメしているだけに、流石に『ヨガ』はハードルが高いけれど、『ピラティス』なら何とか出来るのではないかと、試してみたりしながら通い出した。

やはり、何事もチャレンジだし、自分一人ではとても続きそうもナイ事でも、教えて下さる方や他に習う方が居れば続きそう。

それ以外にも、打ち込んでいるモノも有るので、幸いあまりコンプレックスを感じる生活はしてナイのだけれど、もし、悩んでいる方がいらしたら、お勧めしたい本だと思います。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 21:04│Comments(4)
この記事へのコメント
こんばんは

見えない天井、確かに存在しますね
チャレンジしていくしかないです
一人ではできない事も周りに人がいればどうにかナル!
そう思います

※討ち入りの日のサーキットランは全くダメでしたが、次回に向けて始動していますよ
周りに師匠がいますので大丈夫です!

凸凸!
Posted by k-hirata at 2019年12月16日 23:00
こんばんは
ランキングから来ました
なんとなく同じ気がします
頑張りましょう
Posted by bescon at 2019年12月17日 00:37
k-hirataさん、どんなに見えない天井が在ったとしても、人間産まれて来る時も、死ぬ時も一人ですし、裸で産まれて、死んだら燃やされてしまうのですから。

一生なんて、地球の起源から考えたら、瞬きにもナラナイ時間ですので、あまり、複雑に考えない方が、気楽だと思います。
Posted by koyuri at 2019年12月17日 17:53
besconさん、初コメントありがとうございます!!


何とか、頑張ってます。
Posted by koyuri at 2019年12月17日 17:54
 
にほんブログ村 健康ブログへ