2020年01月05日

つい無理してしまう人に

と言っても、自分が当てはまる部分も、多々有るのですが‥‥


多少は無理をして、自分をすり減らしてしまうコトって、有ると思います。(そんな事は、絶対に無いという方なら、読む必要はナイのかもしれませんが‥‥)

ともあれ、誰だって少し位ならば、自分の気持ちを抑えて、相手の顔を立てた方が、丸く収まったという経験は有るのでは。

タダ、あまりに何度もそういうコトを繰り返してしまうと、最初は遠慮している相手が、徐々に当然という意識を持ちがち。

そういう悪循環に陥ると、本当に心をすり減らしてしまいます。

ちなみに、その反対の人を描いた『イヤミス』で、最近、読んで面白かったのが、


ココまで、相手に尽くしてしまうと本当にヤバいレベルという人も登場します。

ある意味、反面教師として読んでみると、リスクが実感出来るかも。

もしかしたら、自分を捨ててでも相手に尽くしやすいという方は、カウンセラーの本とミステリー作家の本、どちらかを読んで、自分の行動を冷静に振り返ってみるコトをオススメします。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 23:11│Comments(2)
この記事へのコメント
こんばんは

一昨年亡くなった友人が、正に他人に尽くすタイプの人物でした
イイ人程早死にする・・・
皆がそう言っていました
程々にイイ人が丁度いいのかもしれないですね
Posted by k-hirata at 2020年01月07日 18:18
k-hirataさん、「程々にイイ人が丁度いい」と思います。

人間ですから、あまりイイ人になり過ぎない様に、努力すべきかもしれません(?)

ともあれ、死んでしまっては元も子も有りませんから‥‥
Posted by koyuri at 2020年01月07日 21:53
 
にほんブログ村 健康ブログへ