2020年04月11日

生活出来るのだろうか

保険料の不払いについては、マダ、解決してません。

そんぽの協会の方に、色々と尋ねてみましたが、逆になんで払わないのか不思議と言われました。でも、その後、電話が損保会社から来たモノの、どうなっているのかはマダ判りません。

ともあれ、揉めたら訴訟も考えているので‥‥

個人的なコトより、ついに長野市でもコロナの感染が有り、飲食店などは空席が目立ちました。

三密は避けられたので、良かったとも言えますが、今後、どうなってしまうのか‥‥

娘達の仕事は、マズマズでコロナ対策として、新たに空気清浄機をもっと増やしたり、ウィルス対策のグッズを増設したり、お客様に皮脂消毒をしたいと言われれば、鍼灸のタメに通常常備しているので、何時でも可能です。(前に、お話した通り増税前に買った消毒液は存分にありますから)

タダ、既にこれから買いたいと思っても、消毒液はネットで販売されてませんし、マスクも無いという店舗が多い様です。(買いに行かないので、時々、スーパーにお断りの文面を見掛けるだけですが‥‥)

それにしても、本当にこんな調子で皆で家に籠っていて、大丈夫なんでしょうか。

免疫は、日光を浴びた方が、強くなるという論文を見たコトがあります。

ウィルス対策として、日向ぼっこをした方が良いのでは。

子供だって、天気が良ければ、学校に行って、体操だけでもする方が健康になると思います。

学校も、時差で各学年をバラして、通学で歩いたりするだけでも、体力が付くのではないかと。

ついさっき、政府に子供用のマスクみたいなのを送られたという投稿があったと、息子が知らせてくれました。

その方は、洗ったらボロボロになってしまったみたいで‥‥

国民には、困っても税金を払わないで、国会議員の歳費はそのまま(東日本大震災の時は、50万を削ったみたいですが)。

後手後手の対応でも、政府に責任はナイという方ばかりでは、日本はどうすれば良いのか。

自分達の利権ばかりで、欲の突っ張った人達では、国民は生きてイケナイのではないかと心配になります。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 20:15│Comments(4)
この記事へのコメント
こんばんは

幸い敷地内で日光を浴びる事が出来るので草木と共に光合成(笑)しています
流石に走り回っての運動は出来ませんが・・・・

自宅近くにコロナ感染者が発生した病院や人が集まり過ぎる公園などがあります
大袈裟と思えるほどの外出自粛が町内で行われています
今は我慢ですね

凸凸!
Posted by k-hirata at 2020年04月12日 21:56
k-hirataさん、お互いに乗り超えて行かなければなりませんね。

我慢我慢で退屈ですが‥‥
Posted by koyuri at 2020年04月12日 23:28
政府から届くマスク2枚は子供用のように小さいらしいですね。対応が遅すぎる日本政府ですが、とにかく今は、自分達が感染せぬ様に配慮し忍耐で我慢するのが、終息に繋がると思って我慢の時でしょうね。
Posted by 智太郎 at 2020年04月15日 11:52
智太郎さん、非常時になって、日本の政府は何もしてくれないと国民は何時も気付かされます。

歴史は繰り返されるんでしょう。

仕事柄、高齢の方達に太平洋戦争の事を、色々と聞いたコトがあります。

政府を信じるよりも、自助努力した人だけが、生き残ったのだと思います。

お互いに、耐え抜いて、絶対に生き残るという意思が有る人になりましょう。
Posted by koyuri at 2020年04月15日 22:25
 
にほんブログ村 健康ブログへ