2020年10月14日

芸道を求める心

今の日本に不足しているモノは、教養ではないかと考える。

実利的な事ばかりに、心を奪われると人生に深みが無くなる。

とはいえ、親の言う事を素直に聞かず、華道や茶道などをしっかり学んでナイのだが‥‥

それでも、母親は華道も師範の看板も持っていたので生徒は募集しかなったけれど、「天地人」でお花を生けなければナラナイとか、お茶の飲み方を教えられていたので、別に困った経験もナイ。

歴史に興味があるので、何気なく読んだ本なのだが、


武士と言えば、武芸だけが必要だと思っていたが、それだけで無く、茶の湯を通して芸道にも趣が深かった。

そう考えてみれば、今の政治家は深みが有るのだろうか。

日本の歴史もチャンと知らない人も多く、自分にとって都合の良い歴史を信じていたり、歴史の改編を狙っているのではと思わざるを得ない。

戦後75年を過ぎて、日本も戦争を出きる様にしたいと思って居る為に、学術会議の有り方を変えようとか考えているのではと深読みしてしまう。

不況になると、戦争を求める政治家が現れるのは、歴史の必然なのではあるが、それで困るのは一般庶民である。

戦争になってから、騙されたと思っても、取り返しはつかない。

日本人は、政治家の甘言に騙され易いというのも、繰り返されている歴史なので、マスマス心配になる。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 22:17│Comments(6)
この記事へのコメント
こんばんは。

教養は大事だと思っています。
誰に教わるか?どんな環境か?で大きく変わってくるかと思いますが、私は歴史と哲学?の入り口までは祖父からの座学でスタートしました。
学校とは違った学びは後々役立っています。

段々と寒さを感じる日が多くなってきました。
薪や炭での直火が嬉しい季節がようやくやってきました。

凸凸!

Posted by k-hirata at 2020年10月15日 23:53
k-hirataさん、御爺様と学んだコトは、素晴らしい知識になったのですね。(私が物心つく頃には、祖父や祖母は全部他界してたので、羨ましいです)

長野では、今に雪の便りが届きそうになって来ました。
Posted by koyuri at 2020年10月16日 14:54
こんばんは。

ご心配いただきありがとうございます。
なるべく手に負担をかけないように過ごしています。

凸凸!
Posted by k-hirata at 2020年10月16日 22:42
僕が感じる言葉で
「政治家は官僚のせいにして逃げきるに決まってる」と。
ツイッターで政治家たるものが「ブログ更新しました」等、言語道断。
Posted by 智太郎 at 2020年10月17日 13:39
k-hirataさん、無理は禁物です。

大事にして下さいね。
Posted by koyuri at 2020年10月17日 20:19
智太郎さん、その通りです。

政治家には正々堂々と発言して欲しいですね。

官僚の裏に隠れていようというのは、卑怯です。
Posted by koyuri at 2020年10月17日 20:22
 
にほんブログ村 健康ブログへ