2021年07月30日

コウモリは恐るべき

久々の本の話ですが、コロナウィルスの出現を言い当てていた感じで、怖いのですが‥‥


最終盤で、コウモリは生物兵器になりうると断言しているのが凄い。

それ以上は、残念ながら書けないのが辛い所です‥‥

ともあれ、地球温暖化など人間も環境の変化に追い付け無ければ、自然淘汰されるべき生き物かもしれません。

昨日、観たDVDでも、一部の人間の欲望の為に、アフリカのシエラレオネ共和国を舞台に利権を求めて、人が他人を人とも思わずに殺戮していました。


他国の事だと思っていても、将来は誰にでも起こり得るコトなのだと感じます。

コロナウイルスによって、人類も攻撃にさらされていますし‥‥
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 17:56│Comments(4)
この記事へのコメント
koyuriさん、こんばんわ。
お疲れさまです。
毎日暑くて参りますね(^_^;)。
先程撮影から帰宅しました。
一日おきに撮影に行ってますが、緊急事態宣言が出ているとは思えぬほど賑わってますね…。
足がまだ痛くてちょっと引き摺って歩いてますよ(-_-;)。
Posted by 俊樹 at 2021年08月01日 22:25
俊樹さん、撮影に行かれているのですね!!

ともあれ、大事にし過ぎてもダメですし、無理しても完治が遠くなります。

適度に動いて、しっかり足を治して下さいませ。
Posted by koyuri at 2021年08月02日 15:28
こんばんは。

蝙蝠は特殊な特性を持つ動物で、生態兵器の最有力候補であるそうです。
コロナのスタートは?と考えるとゾッとしますね。
でも蝙蝠には罪はナイ、問題は人間にアルと思われます。

今週末にワクチン2回目の予定です。
その後すぐに初盆になるので、暫くは自由時間を持てそうにありません。
昨今の状況を見ていると、盆明けには更に感染が拡大してそうで不安です。

凸凸!
Posted by k-hirata at 2021年08月02日 21:33
k-hirata さん、この本はミステリーよりもホラーに近いモノが有ります。

遺伝子操作など、コロナ騒ぎ以前に発売されているのは奇跡かもしれません。

ともあれ、人間の限りない欲望によって、惨劇が行われるという点で、下のDVDに類似してます。

ブラッド・ビッドの演技も素晴らしかったですが、正直、もうダイヤモンドを買いたくナイと思ってしまいました。(アレルギーなので、最近はアクセサリーはなるべく付けない様にしてますし)
Posted by koyuri at 2021年08月03日 18:03
 
にほんブログ村 健康ブログへ