2022年07月06日

結局、大手は負担しない

昨日の『信濃毎日新聞』によると、NPO法人「原子力資料情報室」により明らかになったのは、大手電力の東電の福島原発事故の賠償金は、13〜20年度は1630億円だったが、2021年度に前年から293億円減額されていたと。

そもそも新電力にも負担させるように20年度下期から決まったというが、東電の福島原発事故は新電力は無関係である。

なのに、大手の負担はごっそり減額されている。

無論、賠償金も経費の中に含まれて、最終的には利用者の負担になるコトには間違いないが、電力会社として身を切る改革などは行われただろうか。

地震だからと、言い訳しているばかりで、東日本大震災の時までに、するべきことをしてあったのかといえば、そんなことはナイ。

防潮堤を高くしなかったり、バックアップ電源をチャンと備えていなかったりと、人災という部分もあったのではないか。

なのに、東日本大震災の時には幹部の家族を海外に逃がしたという事実もあるのだから、東電はその責務を果たしたと言えようか。

ロシアがウクライナに進攻したので、原発を再稼働などと言う人が存在するけれども、失ってしまった汚染された国土や、それに伴って移住を余儀なくされた人々、もしかしたら癌になってしまったかもしれない人々のコトを考えると、本当にそれで良いのだろうかと考えてしまう。

キチンと責任を取らない会社に任せて於いて、本当に大丈夫なのだろうかと‥‥
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 15:54│Comments(4)
この記事へのコメント
こんにちは。

福島の原発事故は間違いなく人災です。
予期できなかった、想定外の・・・・・
説得力の無い言い訳で誤魔化し続けている。

ウクライナでの原発での戦闘を考えれば守り辛い危険な施設は全廃するべきだと思います。
Posted by k-hirata at 2022年07月07日 06:50
k-hirataさん、少なくとも地球全体を汚染したという罪を考えると、賠償すべきは日本だけでは済まないとの自覚が必要です。

今だけ、自分だけのエゴを捨てて、キチンと東電は責任を取り続けるべきだと思いますが‥‥
Posted by koyuri at 2022年07月07日 22:05
koyuriさん、こんばんわ。
お疲れ様です。
足の浮腫みが気になって毎日足と睨めっこです。
その日によって浮腫みの度合いが変わるんですよ。
さほど浮腫まない日もあったりと、そんな日はテンション上がります(;^_^A。
でも中々安定しないですね…。
気持ちが負けてしまうとそれが身体にも影響しますから、出来るだけプラス思考で物事を捉えようと思っております。
Posted by 俊樹 at 2022年07月10日 19:29
俊樹さん、こちらも手の調子が良い時は、Happyだと思いますが、悪い時は気持ちがダダ下がりです。

でも、生きているだけマシだと思って我慢してます。徐々に良くなってきているのだからと、自分に言い聞かせて‥‥

互いに頑張りましょうね!!
Posted by koyuri at 2022年07月10日 19:51
 
にほんブログ村 健康ブログへ