2022年07月19日

洗脳は感覚遮断から

子供達と図書館に行ったので、何時もと違う棚の本を見付けて借りて来ました。


青少年でも解るように書かれているので、理解しやすいです。

一番驚いたの事は、体外離脱というのは脳の解釈の誤りで、自分の身体に関する様々な感覚の統合に失敗するコト。

視覚と触覚や身体の位置や、身体にある筋肉や四肢の運動を受け取る感覚や内臓感覚などの感覚の統合に失敗したり、目で見る視覚空間と、耳から受け取るバランス感覚にかかわる前庭感覚が衝突して、脳が身体の様々な感覚のとりまとめに失敗した結果なんだと。

なので、体外離脱とは脳の特定の部分がかかわる、誰でも体験可能な脳のエラーだというのです。

「感覚遮断実験」という一切の身体感覚奪ったりすると、「洗脳」が可能になるとの実験が試みられていたとも。

それ以外にも、夢に関する考察など、よく知らない話が色々と有って面白い本でした。

何時もの本の棚とは違う所に行くと、思いもよらぬ発見があると感じました。

多様性と統一性のプレッシャーという二面性の社会を生きる為に、どうするべきかを考えて欲しいと著者は述べています。

日本も、それぞれの個性を楽しむ時代が到来しているハズだからと。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

Posted by seitaisikoyuri at 21:02│Comments(6)
この記事へのコメント
こんばんは。

凄く興味が湧いてくる本です。
少し長めの入院を予定していますので、為になりそうな本を選んでいます。
出来ればPCも持ち込みたいのですが、無理だろうなぁ(;^_^A

凸凸!
Posted by k-hirata at 2022年07月19日 23:01
k-hirataさん、入院中はしっかり身体を休めて下さいませ。

退屈するかも知れませんが、その方が早く健康になりますから‥‥

私は入院中、何にもしませんでしたが、回復して退屈と思った時には、NHKの教育番組の中で面白そうなものを漫然と見ていました。

多分、しっかり見ないというのがポイントかもしれません。のんびりするのが、回復に一番良いと思います。
Posted by koyuri at 2022年07月20日 16:21
koyuriさん、こんばんわ。
お疲れ様です。
先日、退院後3回目の循環器、呼吸器外来でした。
右肺にまだ水が溜まっているため、来週外来で針を刺して抜いて調べます。
呼吸自体は苦しくないのですが、原因が分からず気味悪いので。
足の浮腫みが日によって強くなったりしております。
撮影許可は出ているので何度か出かけましたよ。
Posted by 俊樹 at 2022年07月21日 22:16
俊樹さん、撮影許可は出ているのなら、気晴らしにもなると思いますが、無理をしない程度でお願いします。

肺に水が溜まっているなんて、大事ではありますが先生方がついているので、指示に従って一日でも早く治すつもりで、安静を保ちながらのんびり休養も楽しんで下さいませ。
Posted by koyuri at 2022年07月22日 20:49
こんばんは。

今日も暑かったです。 
今月末で閉店する個人経営の模型店に行ってきました。
段々と市場が狭まっているんだと悲しくなってきます。
入院中は面会などは時節柄、全くできないので滅茶苦茶退屈になりそうです。
本と映画DVDをゆっくりと楽しもうと思います。

PC持ち込んで使えるかを次の診察日に訊いてみます。

凸凸!
Posted by k-hirata at 2022年07月26日 23:52
k-hirataさん、徐々に日本は貧しくなっているのだと、色んなコトが周りで起きてきて、先行き不安になります。

ともあれ、気持ちを大きく持って、世の中に振り回されずに生きなくてはとも思いますが‥‥

入院中は退屈な位で、丁度いいかもしれません。のんびりするのも、イイモノです。
Posted by koyuri at 2022年07月27日 14:25
 
にほんブログ村 健康ブログへ