2022年01月08日

今年もよろしくお願いします

お正月も、既に一週間過ぎてしまいました。

少し古い本ですが、

を読んでみました。

十年前でもこんな感じなのだから、ついに日本は去年いよいよ先進国の中では、ジリ貧の国になっていると言われたのも無理はナイのだと感じました。

ついでに、

も読んだのですが、日本はアメリカに譲り過ぎているので、貧困になっているのだろうと。

日本の製薬会社では、塩野義製薬でワクチンや飲み薬の開発が進んでいるけれど、まだまだ。

そもそも日本政府に、開発や研究を整える気がなかったのが、一番の敗因かと。

米軍基地には「ノータッチ」なのだから、日本がアメリカに先駆けて特許を取るのにも消極的なのだろうと考えるより他ないので残念に思いました。

年末に読んだ

ではナイけれど、米国の言いなりにしなくてはならない、グァムと似た状況なのだと思い、日本が埋没して、治安が悪化しなければ良いがと、少々心配です。  

人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 21:38Comments(4)

2021年12月30日

今年も一年ありがとうございました

今年は暦の都合で、一足早く年末年始の休みだったので、大急ぎで青色申告をして無事に終わりました。(親は老いるだけですが、子供達が頑張ってくれたので)

今年もコロナ禍の年でしたが、逆にそれが影響したのか、甥っ子が数年前に結婚したと思ったら、一気に全部今年に結婚して、昨日と今日は二連チャンで報告に来ました。(大多数を呼んで結婚式という感じにはナラナイですからね‥‥特に、田舎で何かあったら困るとの意識が働くので)

お嫁さん達は、可愛らしくて本当に良かったです。

ともあれ、寒気入っているので、天候があまり良くないので、今年は大掃除が進みません。暖かくなったら、徐々にやって行こうと思ってます。

右手がマダ万全では無いので、無理せずにしなければなりませんし。タダ、もう障子もあらかたプラスティクに変えたので楽になりました。

ともあれ、明日はお節料理もしなくてはならないと思ってますので、今年一年のお付き合いに感謝して最後の更新をしたいと思います。以前と違い、不定期な更新になっていますが、何故なのかが来年は判るようにしたいと思ってます。まだ、完全には仕上げてナイのですが、実は別のブログを書いているので‥‥

という感じで、今年も一年が終わりそうになっています。来年こそ、良い歳にしたいですね。皆様の御健康と御多幸をお祈り申し上げて今年最後の更新の締め括りとさせて頂きます。どうか良いお年をお迎えください!!  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 21:10Comments(8)

2021年02月12日

インドの未来は明るい

何年か前に、インドの経済発展についての本を紹介したと思いますが、昨日、レンタルで借りて来たDVDを見て、昔の日本を思い出しました。


流石に、スティーブン・スピルバーグが「3度見た」と大絶賛したコトは有りますね。

若かった頃、日本でも未来は良くなると信じていた人が沢山居て、老いも若きも夢を持っていた当時が、思い出されます。

日本は、「失われた二十年」が、何時の間にか「失われた三十年」になっていて‥‥

発展を続けている国の勢いを感じました。

「地球温暖化」など、発展すれば良いという時代は終わりつつありますが、それでも、未来に対する希望が無くては。

日本が基礎研究を疎かにし、今の利益を追い求める様になっているのが、逆に将来に対するネガティブな不安を呼んでいるのではないかと。

水虫の薬に睡眠薬を混入した「小林化工」が、去年、オリックスの子会社になっていたと聞いて、微生物化学研究所を買収した直後に、業務停止処分を受けたのと一緒だと驚きました。

M&Aなどの錬金術だけでは、会社経営は上手く行くハズも無く。

上記の映画は、伏線も見事に回収されているだけでナク、丸暗記だけで世渡りしようとする青年と、主人公の違いが見事に表現されていて、とても3時間ある長編とは思えないホド。

時間がある時に、是非見て頂きたい一作だと思います。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 21:20Comments(6)

2020年07月16日

地方は大変

今日、家に来た主人の姉の情報によると、コロナの感染した人達は、とんでもなく大変な目に遭ったらしい。

ある地方の市で、少し前に合併して市になっただけの地域では、窓ガラスが割られたり、壁に落書きをされたのだとか‥‥

長野市でも、小学校に父兄が色々な文句を言ったりして、濃厚接触者の子供が色々な目に遭ったのではないかという話も出た。

なので、「Go Toキャンペーン」と言われても、長野県は観光で成り立っているのは判っていても、マダ、時期尚早ではないかと。

東京に息子が勉強に行っては居るが、どうも今後、帰省は無理な感じがしてしまう。

コロナに罹っただけで、会社を辞めなければナラナイ状況に追い込まれた人も居るとなると、『それでイイのか』とは思うけど、会社に勤め続けるのが辛いかもしれず。

一日でも早く、普通に暮らしが戻って欲しいと思う。

藤井七段が棋聖のタイトルを獲得という快挙のニュースを聞く位で、胸のすく話は別段無い感じの日々には、本当に耐えられない感じがしてしまう。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 22:04Comments(8)

2020年06月27日

保科温泉で入浴して来ました

マダ、右手がイマイチなので、古くからある保科温泉に行って来ました。

松代の地震観測所に中学の遠足で行ったコトが最初ですが、昔から、皮膚病とか神経痛に効き目がある温泉です。

タダ、もう泊まりはやってナイので、遠方の方には残念ですが、中央道の須坂長野東インターチェンジに近いので日帰り入浴だけなら、年末年始以外は大丈夫です。

来年の善光寺の御開帳は、再来年に変更になったので、そういう機会にどうでしょう。

ともあれ、久々に本の御紹介をしますね。


ベストセラーになった「夢をかなえるゾウ」の派生商品ですが‥‥

そんな本があるとは、全く思いませんでした。

タダ、数週間前に、ガネーシャの像が彩色してある絵を見て買いたくなり、それを飾って楽しんでいるのですが、そんな時に丁度、上記の本を見掛けたので借りてみました。

「夢をかなえるゾウ」は、あんなに皆に売れたというのに、一過性で忘れられているかも。

そう思うと、この本はおさらいするのに最適かと。

皆さんも、「夢」叶えてみたくナイですか。

コロナに打ちのめされない為にも、前向きな気持ちを持ちましょう!!  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 22:19Comments(2)

2020年06月22日

中山晋平記念館に行って来ました

長野市の少し北に有る『中野市』というトコは、高野辰之という国文学者にして作詞家などを生んだ土地柄です。

高野さんの歌詞で有名なのは、『ふるさと』、『朧月夜』、『もみじ』、『春がきた』、『春の小川』、『日の丸の旗』辺りでしょうか。

『高野辰之記念館』は、子供が小さい頃に行ったコトがあるのですが、作曲家として有名な中山晋平の記念館は、まだ見たコトが無かったので、主人の姉から券を貰ったので観て来ました。

コロナの影響で、誰も見て居ないので、少しビックリ。

竹下夢二の絵で、楽譜を宣伝した縁で、竹下夢二の展覧会も、同時にやってました。

結構、オモシロかったです。

皆様も、お近くに来るコトが有ったら、寄って頂くと良いかと。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 22:32Comments(6)

2020年05月18日

買って応援

今日、娘とスーパーに行ったら、娘に教えられたのが、「信州土産」の特売品。

普段、貰うにしても、他県のモノだったり、知っているモノしか他県の人に持って行かないので、試しに買ってみた。

流石に、定価では試してみようという気にはナラナイけれど、普通のお菓子みたいな値段だったので‥‥

お客様でも見えたら、一緒に食べようと思っているので、ホトンドそのままだけど、試しに一つ食べてみたのが、「栗キャラメル」。

信州限定と書いてあった。

娘は「キャラメル」は食べようとは思わないと言ったので、ゼネレーション・ギャップを感じてしまった。

確かに、たまに明治の「サイコロ・キャラメル」を食べるコトも有るが、子供達は絶対に食べるとは言わない。

別に、特別に食べたいとも思わないが、郷愁を感じるのか、何か月に数回だったら、食べようという気になるコトも有る。

グリコのキャラメルを子供の頃は、美味しいと思って食べたモノだが、それも今は昔。

時代は変わっているんだなぁと、時々気付かされる。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:20Comments(3)

2020年04月28日

長野県は今

観光よりも、健康に重点を置いてます。

以前から、東京周辺の方々が、帰省したりしてはコロナを持って来たからです。

加えて、山岳救助隊の方も、助けに入ったら濃厚接触者になり、救助が得られなくなってるみたいです。

山小屋も休止していますし、大変なコトになる予定です。

以前から、ゴールデンウイークには天気が急変して、遭難というパターンもありましたが、もうそんなコトも不可能になりました。

行政は節度ある行動を呼び掛けいるので、自業自得にナラナイで頂きたいですね。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:28Comments(4)

2020年04月16日

ビックリ、BICり

最近チョット離れているのですが、イオン系列の「ビック」というスーパーに週に一度は通っています。

品揃えが良くなったと思うので、昨日も金沢直送の鮮魚が有ると知って行きました。用事が有ったので、お昼に行ったら、超満員で驚きました。

で、茹でた蟹を買って来たのですが、昨晩、息子が一本食べたら、生っぽかったと言うので改めて、蒸してから食べました。

無論、息子には『五苓散』を飲ませておいたので、体調不良にも為らず。

ところが、今日の11時頃になって、店から電話が掛かって来ました。

何と、「昨日の蟹は生っぽかったので、大丈夫か」という問い合わせだったのです。

「おそらく、お腹を壊さない様に薬を飲んだので、大丈夫ではないか」と答えると、「もし、体調が変化したら、病院に行って診察を受けて下さい」と。

おまけに、夕方には返金に行きたいとまで。

昨日は、息子も心配してたので、どうなるか判らないので、夕方にはいらっしゃるというので、同意しました。

その後、保険会社からは、事実誤認も甚だしい手紙が届きました。

再び、「そんぽ協会」に苦情を申し入れて頂く事にしましたが、小売業と損害保険会社の消費者への違いは明らか。

一方は、クレジットカードの履歴を本部に問い合わせてでも、客の心配をしているというのに、もう一方は、客観的に判断している「協会」の方でも、首を傾げる様な対応。

昨日は、コープの配達をしている人にも、苦情を述べて、来週には、そちらからも回答を頂くつもりになってますが‥‥

トラブルが続いていても、ある意味ブログのネタになると割り切ろうとしています。

長野県は、一気にコロナ患者も増え出しました。

今年は、どんな一年になるのでしょうか。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:19Comments(4)

2020年03月14日

掃除に時間を取られて

ブログを更新してる暇が‥‥

ともあれ、やっと時々、本を読む時間は出来ていますが、ミステリーは書くのが難しいので。

ともあれ、

と、



は、流石に東野圭吾さんと今野敏さんの本なので、鉄板の面白さ。

ともあれ、小中高生の子供達は自粛で息が詰まりそうなのではないかと思います。

その親達も大変ではないかと。

こんなコトが、何時までも続くかと思うと、出口が見えないのは不安でしょう。

そう思うと、あまり堅苦しい本を読める感じではないので‥‥  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 20:49Comments(2)

2020年03月01日

本当にトイレットペーパーが

品薄状態になっているので、ビックリしました。

十時開店のお店に四十分過ぎたばかりなのに、薬局に行ったら、全て売り切れていたと子供達が報告してくれました‥‥

ちなみに、我が家は違うモノを求めて行っただけです。(子供の頃、あまり近くにお店が無かったので、両親は何時も備蓄してました。しかも、増税前に買い置きしてたので、幾つも予備はありますし‥‥)

しかも、夕方スーパーに買い物に行ったら、そちらの棚もガラガラ。

娘が、昨日お客さんに聞いた話で、「つい、皆が買っているのを見てたら、もし、本当に必要な時に万が一無くなったらと思って、一つだけ買ってしまった」と。

確かに、そういう方もいらっしゃると思います。

だから、なのかは判らないですが。

ちなみに、マスクも消毒液も万全です。

タダ、あまりに最近お味噌を買ってナイので、切らしたコトに気が付きませんでした‥‥

明日は、買って来ようと思ってますが(笑)  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 22:17Comments(0)

2020年02月23日

春の雪が振っていました

本日も、湯治に出掛けてました。

なるべく色んな所に、行った方が良いので上田に行って来ました。

「アナと雪の女王 2」も見たりして。

続編が本編より、面白いのは画期的。

明日は、晴れの予定ですが、どうなるでしょう。

少しづつですが、本来の調子を取り戻しつつあります‥‥  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:49Comments(4)

2020年02月18日

神戸のピアノを見て

NHKの72時間を見て、リハビリに役立つと思ったので、20年も前の 電子ピアノ を娘に手伝って貰って、二階から今の自分の部屋に入れました。

阪神淡路大震災は子ども達が幼少期の大災害で、友人が無事かと心配したので、今も記憶に焼き付いています。

TVはあまり見ないのですが、録画して見たいモノだけ見てます。

古い電子ピアノなので動くかどうか心配でしたが、チャンと動くだけで無く、自動演奏もしてくれました。

ついでに、アレコレと片付けたので、午後早い時間にお風呂に入って、体調を整えました。(寒いので、以前書いた乳頭温泉と五色温泉の入浴剤を、交互に入れてます)

免疫力を高めてウィルスに対抗するしか、方法はありませんから。

ノロ・ウィルスとか、溶連菌なども、流行っているみたいですし。

因みに、病院関係の人に聞くと、うがい・手洗い・マスクによって、インフルエンザの蔓延は左程ではナイらしく。

手作りマスクを早く作りたいと思ってますが、今は改良版しか作れて居ません。

良くなって、正絹だけでマスクを作りたいと思います。(今は、前に作った古いのしかナイので‥‥)  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 22:23Comments(0)

2020年02月16日

東京に行って来ました

無謀と言われたりしてますが‥‥

家族は「まぁ、お母さんだから」と思っています。

身障者の方々の大変コトは、少々、身に沁みて感じました。

手摺りが、左側になかったり‥‥

ともあれ、木曜日に合羽橋で買い物をして、品川で息子に会って来ました。

当日、三十年前に東京で買ったエアコンが壊れて、大変な目に遭ったり。

やっと、昨日の朝、新しいエアコンが着きました。

書く事は、色んなコトが有り過ぎですが、マダ、大変なので大目に見て下さい。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 00:34Comments(2)

2020年02月13日

温まるのであれば

湯治に行った帰りに病院に寄り、来年まで来ないで大丈夫だとお墨付きを貰いました。

日に日に、健康になっているのが判りました。

やはり、温泉は良いですね。

ちなみに、家でも入浴剤を入れてます。

寒い時期に、オススメはアースの「露天湯めぐり」(群馬、青森の温泉は、もっと温かい日でナイと‥‥と思いますが)

次に、白元アースの「いい湯旅立ちボトル にごり湯紀行 ゆずの香り」

コストを考えると、井藤漢方製薬 日本の温泉「にごり湯詰合せ」

が、最有力です。(毎日、使うのでコストも考えて)

個人的に、色々と試しましたが‥‥

参考にして下さい。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 00:20Comments(6)

2020年02月09日

本日より

湯治へ行くので四日から五日は、しばらくコメント返信が出来ません。(頂いたコメントは見れるかもしれませんが‥‥)

現在のタイトルは昔、恩師から教えて頂いた貴重なアドバイスが元になっていますので、長くなってしまいました。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 18:51Comments(2)

2020年01月31日

眼が良くなってしまいました

1月上旬に軽い脳出血で入院しました。

手術は良好で、なんと視力が4段階良くなりました。

良かった半面、メガネを2つ新調する様になりました‥‥

店員さんが、本当に珍しい出来事で、普通は良ったとしても2段階までらしいです。

私自身も、そんな話を始めて聞きました。

1つのメガネはすぐ間に合いましたが、パソコン用のメガネは来週出来ます。

申し訳ありませんが、それまではパソコンを見るのが辛いので、もう少し出来るようになったら色々な事をするようにします。

       (娘の代筆です)  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 22:29Comments(6)

2020年01月02日

青色申告に明け暮れてます

今日は朝から、青色申告に没頭しています。

年に1度の仕事ゆえ、本当に疲れております。

一年一年、歳をする度に辛い仕事になってますが、今、やっておかないと、大変なコトになると判りきっているので仕方ありません。

チラッと、箱根駅伝を見ただけで、ホトンドTVすら見てませんし、ネットもする時間がありません。

今、やっと少しニュースをサーフィンしましたが、気になったのは、JICAがモザンビークで農家のタメになると始めた事業が、逆に小規模農家の土地が収奪されるハメになっているらしく困っている人が増えているという問題。

何も、日本の税金を使って、変な活動をしなくても。

日本という国は、お金の使い道に疑問符が付くコトが、あまりに多過ぎると思います。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 22:41Comments(0)

2019年12月10日

ポカポカ陽気で

たいそう有難いのですが、とはいえもう12月も半ばになろうとしています。

今日、遠くの山々を見ると、3000メートル級の山々は白くなったままでしたが、2000メートル前後の山々はホトンド少し前に降った雪も消えてました。

これでは、スノーマシンで作った雪も、全て溶け出してしまうだろうなと思いました。

長野は観光県なので、雪が降らなければ一般の人の生活には楽なのですが、観光で生活している人達を思えば、ある程度の雪が降って、スキーが出来ないと困るだろうなと思ってしまいます。

それでナクとも、今やスキー人口は激減していて、スキー場の閉鎖話が、あちらこちらから聞こえて来たりしています。

経営陣の刷新などは、結構、多くのトコで聞きますし‥‥

今年の新生児は、90万人を割りそうだと言ってたのに、下手すると87万人程度ではないかという報道を読みました。

おそらく、これからは多くの場面で前年割れを覚悟しなくてはダメなのかも。

だとしても、我々は何とかして生きて行くしかないのですが‥‥  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 22:24Comments(2)

2019年11月12日

実利に偏ると

本を読むと、たった一行でも読んで良かったという箇所を見つけられるコトがある。

それが無かったとしても、結局、読むのではあるけれど、見つかればとても嬉しい。

本の大半が昆虫について書かれているのだが、特に気になった言葉がある。


その本の中ほどにある、「実利に偏ると、人はなんのために生きるか、そちらがわからなくなるのである」という言葉。

そもそも、本が好きという人の大半は、活字が好きだったりするので、それは必ずしも実利と結びつくとは限らない。

それでも、時として、人生を生きて行く上で、生きるべき方向を指し示してもらえたりするので、どうしても止められないのである。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:44Comments(2)

2019年10月20日

災害の爪痕

本日は、午後から娘と小布施の御客様達から、せっかくの稼ぎ時なのに、今回の災害で本当に観光の人が来なくて困っているとお聞きしているので、小布施に出掛けて来ました。

途中、親戚の親戚が被害に遭ったという千曲川の決壊で、広く浸水したアップルラインを通ると、道路の両側には廃車になるのを待つ様な、水に浸かったらしい車が何台も並んでいたり、一台などは白い乗用車が逆さまになったまま、打ち上げられたみたいに道路脇の場所に放置されてました。

何台もの救援のタメの車や、作業車が動いていたり、廃棄物が山の様に集められていたりして、まだ泥がアスファルトにこびりついている場所も多く。

やっと、小布施に着いたら、車の下部に通っただけで、晴れていたと言うのに、泥が多少こびり付いてました。

御客様の中の御一人が(今日は、お休みだと知ってましたが)働いている場所で、娘がアイスクリームを買っている間に、隣にある場所に行って、売っている植物や植わっている庭園などを眺めた後で、「ゆず」が生っている木を買って来ました。

その帰りに、近くの温泉に寄りましたが、確かに町を歩く観光客は少なく、温泉も何時もより静かでした。

本当なら、一年で一番の稼ぎ時だというのに。

少し上にある、日本でも屈指の紅葉の見どころである高山村の松川渓谷も、道路が陥没していて、林道しか通れないので、観光業には大打撃です。

今年の冬は、大変な思いで迎える人々が多いのだろうと、しみじみ思いました。

又、明日から、中には知人や親戚が被災したお手伝いをして、カチカチになった身体を何とかしてと御客様達がお見えになると思います。

日曜日は、この先の一週間を乗り切るタメに、体調を整えるタメに温泉などに行くのが通例なのですが、流石に今日は身体はリフレッシュしたと思いますが、心が少しダメージを受けてしまったみたいです。

皆様も、出来れば信州にお出掛けになり観光して頂くと、本当に有難いのですが‥‥  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:19Comments(4)

2019年10月15日

台風の被害は続々と

ある程度、落ち着いて来ると、様々な場所での被害がどうだったのかというコトが、実際に耳に入って来る様になりました。

全国的に放映されたアップルライン(国道18号)の浸水部分は、本当にかなりの部分に渡っていて、その沿線に有る親戚の親戚の家も、かなりの被害を受けたとのコト。

国道の例に漏れず、道路の両側には多くの店舗なども多い上に、アップルラインと名付けられただけあって、観光農園なども多く。

ちなみに、新幹線の車両基地は金沢までの延伸に伴い、何れ閉鎖が決まっていたので、前倒しの閉鎖になるかもというコトです。

山間部では、道路の決壊なども有ったりして、大変なコトになっている観光地も多く、これからが紅葉の稼ぎ時だというのに、多くの人が困っています。

今や、日本社会の高齢化に伴い、長野県の観光地はバブルの頃と比べると、閑古鳥が鳴いています。

加えて、道路の改良や新幹線の延伸などによって、日帰り旅行客も増えた上に、あまり土産物も売れず、一部の観光地ではともかく、大半が疲弊しています。

今回の台風災害が、それに追い打ちを掛けないと良いのですが‥‥

ともあれ、スーパーマーケットも、既に大量出店による互いの潰し合いが起きていて、イトーヨーカ堂の撤退も決まってますし、ネットによる商品販売も増えた影響で、そちらも疲弊しているのに、今回の水害で被災した店舗も幾つもあるので、地域経済の先行きは明るいものではありません。

それでも、命が有っただけ良かったと生きて行かなくてはならないのが、人生の辛いトコ。

せめて行政の温かい手が、少しでも困っている人々、全員に差し伸べられるのを期待しています。

中には、この災害を自分の政治的に利用しようとしているという人々の話も、漏れ聞こえて来て、何だかなぁと思うコトが現実だったりします。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:18Comments(4)

2019年10月12日

大型台風が

長野市にも近付いてます。

千曲川が氾濫しているというニュースも。

我が家はまだ身の危険を全く感じてませんが、川沿いの方々は安心して寝られないかも。

子供達が通った小学校や、近隣の小学校なども、既に避難所として開設しています。

心配ではありますが、我が家の寝室は二階なので、もう少ししたら寝ようと思ってます。

皆様方にも、何も無ければ良いのですが‥‥

それにしても、台風などの対策としてダムは建設されているのですが、一杯になってしまったら放流というのでは、大変な時にトドメを刺しかねません。

一杯になると解っているのであれば、降り始めから放流して、下流が大変になったらなるべく貯めるという方が良いのではないかと思うのは、素人考えなのでしょうか。

土砂とか、流木を下流に流さないで済むという部分はあるとは思いますが‥‥

ダムの必要性というのは、必ずしも本当に正論なのだろうかと、次の本を読んだからなのかもしれませんが、少し考えてしまいます。

  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:03Comments(2)

2019年10月06日

今日は山梨に

日帰りで出掛けてました。

朝早くから出たので、眠くて仕方ありません。


上記の本を読みつつ行ったのですが、書くにはかなり疲れています。

なので、超簡潔に。

日本には、未だに無戸籍者という人が存在する。

出生時に、親の都合などによるものが多いのだけれど、もう少し柔軟に戸籍の復活を認める社会になるべきではないか。

以前より、多少はマシになりつつあるみたいだが、戸籍が無ければ就労などは、特に難しい。

各種資格の取得には、戸籍が必要だからである。

格差問題などと一緒で、社会に貢献出来る人が増えた方が、絶対的に社会は潤う。

そう考えさえすれば、自ずと誰に対しても、親切に手を差し伸べる社会の方が、結果的に裕福になるのである。

困っている人に対して配慮した方が、将来的には良い結果を生むのだから、もう少し柔軟に社会は弱者に寄り添って、結果的にウインウインの関係になるコトを模索した方が有益だろう。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:21Comments(4)

2019年09月22日

休みだと思うと

一気に、今までの疲れがドッと出て、少し前まで寝てました。

疲れも出るからイイので、出ないとおそらく病気になりかねないとも思いますが‥‥

ともあれ、日帰りで少し出掛けて家に着いたら、丁度、大相撲の優勝決定戦でした。

長野県出身の御岳海が二度目の優勝をしたので、とても嬉しかったです。

昨日、床に就いたのに、少しその前に寝てしまったからか、良く眠れなかったので、起きて読んだのがこちら。


久々に読んだ東野圭吾作品でしたが、やはり初期の方がより本格的推理小説だと感じます。

あまりに面白くて、一冊、スグに読み終えてしまいました。

連休を持て余している方には、是非。

昨日、良く寝れなかった分も、今日、しっかり寝たいと思います。

短いですが、本日はコレで失礼します。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:22Comments(2)

2019年09月04日

流石に疲れて

本日は、本の話題を書く元気がありません。

ともあれ、雑感として、日本と韓国のマスコミについて、書こうと思います。

少なくとも、政権の問題を追及しようとしている態度に関しては、日本のマスコミは完敗状態ではないかと。

正直、自分達の政権のバッシングが出来ないので、他国を叩いているのではないかと。

韓国も、政権側が押し通しそうですが、日本はホトンド政権に対して手も足も出ない状態。

それこそ、日々、残念な気持ちがしてなりません。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:03Comments(0)

2019年07月14日

疲れて寝てしまいました

連休だと思うと、気が緩み、加えて今日は松本に御客様が絵画を出品した展覧会があるというので、見に出掛けたついでに、大町温泉に行きながら買い物をしたりと、結構ハードに車で動き回りました。

帰りに図書館の閉館時間にやっとの思いで間に合って、本を借りたりして、とても充実はしていたのですが、この前少し書いた本の続編を読んでいたら、ついつい寝落ちしてしまい、もうこんな時間です。


前にも書きましたが、村上主義者(著者はハルキストよりこちらをお好みなので)ではナイけれど、彼の小説はとても面白いので読みたくなるのですが、入れ揚げるコトは出来ずに今まで来ています。

その淡々とした文脈、次を読まずにはいられないミステリアスな感じに魅入られるのだけれど、おそらく面白過ぎるがゆえに、あまり筋を覚え続けていられないという不思議な作家だと思ってます。(無論、マダ少し前に読んだ第1部を忘れているほど、ボケてはおりませんが)

それにしても、タマに書いてますが、本の表紙の絵が有った方が良いかと、アマゾンを利用しているだけで、必ずしもレビューを読むとは限らないのですが、チラっと目を通したら、南京事件の表現があるというだけで星1をつけているレビューがあるらしく、やはりレビューの数ほど当てにならないものはナイと何時も思います。

ともあれ、大虐殺の程度はともあれ、虐殺があったコトは事実ですし、そんなコトが不満でレビューで貶すというのは、実にさもしい根性だと思います。

ともあれ、寝落ちしていたので、流石にまだ全てを読んではいませんが、明日の楽しみが出来たと思って、寝るコトにします。

本当に、日々の雑記で申し訳ありません。

ともあれ、簡単には読み終われない長編小説を読むのは、人生の中でもかなりの至福の時でして、それを味わえるのは本当に嬉しい限りです。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:31Comments(4)

2019年07月07日

「村上主義者」ではナイけれど

前にも書いたが、何となく読んでいて、スグに忘れてしまうので、世にいう「ハルキスト」では無いのだけれど、つい読んでナイ本があると手が伸びる。

そんな一冊がこちら。


で、御本人は「ハルキスト」という言葉は嫌いなので、「村上主義者」でとおっしゃっている。

ともあれ、「もし若き日に芥川賞をとっていたら、違うスタイルの作家になられてたと思いますか」という質問に対して、「賞のひとつをもらったくらいで、生き方や書き方のスタイルが変わっているようじゃ、小説家をやっている意味がない」と明確に応えられているのは凄い!!

そうした決意の元で、書かれているから読んでしまうんですね。

と言っても、最近は読むだけで、買わずに居るし、歳のタメか読むのに忘却してしまうというダメダメの読者ですが‥‥

それでも、まだ少し前に書いた上巻だけ読んだ本のあらすじは覚えてますが(しかし、積極的に下巻を読もうとする努力はしてナイのが現状です)。

ともあれ、ココには書かないけれど、資料調べに忙しく、別に読んでいる本も多数存在していて、暇がナイのです。

何れ、それが何故なのかをお話する日も来るかもしれませんが。

というコトで、上記の本は結構沢山書かれているので、少しづつ楽しみながら読んでます。

小説だと、続きが気になるのですが、一問一答形式なので。

ともあれ、他の事で忙しく、もうこんな時間になったので慌てて書いているので、本当に申し訳ありませんが、本日はコレで、お休みなさいませ。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:22Comments(2)

2019年06月26日

『騎士団長殺し』を読んでました

更新が遅くなったのは、タイトルの通りです。


図書館で、目にして借りて来たものの、随分長く読まずに居ました。

前にも書いたのかもしれませんが、村上春樹さんという作家は好きなのかどうか、判断に困る方なので‥‥

若い頃、おそらく最初の小説を読んだ時からかもしれませんが、読むと面白いのに、ホトンド内容を忘れてしまう作家というジャンルに入るかもしれません。

面白すぎて、ドンドン読んで行くのだけれど、筋を忘れてしまう方というのは、他にも何人も居るのですが。

無論、マダ読んだばかりの話を忘れてはいませんし、この続きを読まない内に忘れてしまってはどうしようもありませんし。

タダ、なので昔は必ず本を買ってたのですが、最近は借りてばかり(本が増え過ぎて、他の方のでも類似の傾向にありますが‥‥)なので、申しわけない気もしてますが、皆がワッと読んで忘れた頃にじっくり読むのが好きなので、本人的には別に待てなくはナイので。

タダ、かなりの本を読んでいるのですから、確実に嫌いではナイのは事実です。

ともあれ、こういう掴み所の無い話でありながら、確実にメッセージが込められている話なので、ブログに書くには難しい方なのは間違いありません。

二日続けて、変なブログになっているかもしれませんが、その辺は御了承願います。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:41Comments(0)

2019年06月25日

本日は何だか

イマイチ、体調が良くありません。

一日の寒暖の差というか、朝晩は涼しいのに、昼間がとても暑いので、体温調節が難しくて、汗をかなりかいたりするのがイケナイのだと思います。

なので、色々とブログにどう書こうか迷いましたが、どうしても気分がのらないので、お休みさせて下さい。

ちなみに、今読んでいる本は、


ミステリー小説では無く、淡々と事実を積み重ねている感じなのですが、確かに事実は小説より奇なのかもしれないと思いつつ読んでます。

気になる方は是非。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:32Comments(0)

2019年06月21日

流石に今週は

寒暖の差もあるのか、先週に引き続き珍しい方々がお見えだったりして、中々、忙しくて疲れました。

明日も仕事かと思うと、ブログをしっかり書く気力が無く‥‥

少し前に読んだ本ですが、


異色の本でしたが、それなりに面白く読みました。

ともあれ、これ以上、何かを書く元気が‥‥

とりあえず、今日は寝させて頂くコトにします。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 22:33Comments(0)

2019年06月04日

お金があっても

必ずしも幸せにはナレナイというのは、決して綺麗事では無く、実際、相続税を払わずに済む辺りまでの財産は、増えるのと幸福度がある程度比例しているのだけれど、それ以上になると、あまり幸福とは限らないという調査結果がある。

今日、昼休みにお家騒動で揉めている会社の話題を、TVでやっていたので、ボーッと見ていたら、スッカリ忘れていたコトを思い出した。

あの会社って、このブログを始めたばかりの頃に、ステルス・マーケティングを持ちかけて来た会社だと。

その正確な文面は忘れたけれど、「1000円あげるので、新製品を送るから、3回ブログにヨイショ記事を書いてくれないか」という趣旨。

どう反応するか見たいと思って、「まず商品を送って貰って、それからどうするか決めたい」と返信してそれきりになったが、あまりに馬鹿馬鹿しくて、以来、その会社の商品を買う気が失せた。

世の中には、そんな条件でも飲む人が存在するからのコトだろうけど、PRなのに、PRだと言わずに口コミなどというのは、人間としての信義にもとるのではないか。

ともあれ、このブログは自分のストレスの発散として、気ままに思うコトを書けるから、日々更新する気力も湧くのであって、雀の涙のお金欲しさに何かを書くつもりなど、全くナイ。

少なくとも、ブログが衰退している今では、あり得ないだろうけど、心にナイ事を書く位なら、どんなにお金を積まれても、お断わり。

少なくとも、小さい頃から、お金を大事にして来たのは、自分のプライドをお金で売り渡したくナイからで。

プログ以外が隆盛になっても、頑なにスタイルを変えたくナイのは、書きたいコトを書きたいだけ書けるのが魅力だから。

幸いなコトに、それを理解して下さる読者の方々が居れば、それで充分です。


という本を読んだけれど、上手く行こうが行くまいが、自分は自分の生きたい様に生きてこそ、充実した人生が送れるのではないかと思います。

無理をすると、疲れるだけですから‥‥  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 22:00Comments(4)

2019年05月29日

もうこんな時間ですね

本日も、忙しくてつい寝てしまい、こんな時間になってしまいました。

ついさっき、かなり近くの横断地下道に、老人の車が突っ込んだと報じていたと娘が話していました。

世の中、何があるか判らないので、「外に出たら七人の敵」と思わずとも、ある程度何があろうと、緊急対応が可能になる様に、注意してないとトラブルに巻き込まれてしまいそうな時代になってますね。

それにしても、昨日の事件、事前に発生を未然に防げたかもしれないという流れになってますね。

行政も、何でも出来ないとは思いますが、それでも物事にはある程度前兆があるというのに、それを見過ごすと大変なコトになるという典型みたいです。

典型といえば、


の中の、「誰でもいいから殺したい」通り魔というタイプに、昨日の犯人も類似してました。

ファッション化する薬物使用というのも、載ってましたが、ストレス発散の為に手を出す人が増えているみたいです。

世の中が、類型化してますね。

生きて行くのに、注意が必要な時代になったみたいで、息苦しいですが、それでも自己防衛の意識は大事です。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:52Comments(0)

2019年05月25日

本日は久々に疲れました

明日、しっかり書きますので、本日は御容赦願います。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 22:47Comments(0)

2019年05月12日

久々に、忙しくて

眠くていたら、もう十二時を過ぎてしまいました。

日曜は休みなので、もう寝て、疲れを取るコトにします。

せっかく、御訪問頂いたのに、申し訳ありません。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 00:06Comments(4)

2019年04月28日

本日休みでしたが

朝から、雑事で色々と飛び回っていたため、つい寝てしまいました。

明日は、しっかり書きますので、本当に疲れたので、申し訳ありません。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:59Comments(0)

2019年04月24日

本日はあまりに忙しくて

仕事に追われて疲れてしまったので、お休みします。

何か、書こうと思っても、全く頭が回りそうにナイので、申し訳ありません。

明日は、頑張ります。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:25Comments(0)

2019年04月06日

やっと、今週が終わって

ホッとしている所です。

というのも、火曜日に不注意で脚立から落ちてしまって、骨などには異常がナイものの、身体が痛くて大変でした。

それでも、何とか仕事を断らずに、全てをこなすコトが出来て良かったです。

一日、一日と、痛みは薄れて来ていますが、それでもマダ、寝ている体勢から起き上がるのには、激痛と時間が必要だったりして‥‥

仕事の時は、やらなくてはという気持ちがアドレナリンをバンバン出すので、火事場の馬鹿力で痛みも感じないのですが、こうやって終わってホッとしてしまうと、疲れがドッと出て来ます。

なので、申し訳ありませんが、本日のブログはお休みというコトで、お願い致します。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:27Comments(2)

2019年03月27日

エッセイ二作

再び、こんな時間の更新です。

タイトルと、中身があまり一致しない本というのはあるもので。


正直、単なるエッセイ集です。

タダ、それでもこの本の中にも書かれてますが、出来れば読み出したからには、最後まで読んでみたいと考えるタイプの人間が存在して、読んで行くと後半で中々面白いという部分もあったりする。

ちなみに、著者は面白く無いと思うと、最近はスグに読むのを止めてしまうらしいが‥‥

ともあれ、「袖振り合うも 多少の縁」と考えるので、本当に全くつまらなければともかく、世の中の色々な意見を読まないと、意見が偏りがち。

とはいえ、そうでナイ方には、絶対に面白いからとオススメ出来るかというと、疑問。

そういう意味では、


こちらの本は、とにかく愉快です。

何かのタメになるかどうかは、少々疑問ではありますが。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:47Comments(0)

2019年03月18日

主人の母が退院しました

かなり高齢ではありますが、下手をするとこちらより身体が頑丈な部分があるのではないかと思うホド、根が達者なので、当初の予定を繰り上げて退院するコトになりました。

御心配頂いた皆様、本当に有難う御座いました。

何しろ、内出血などでも、我々が下手をすると二週間程綺麗になるのに必要な程度でも、一週間もあれば綺麗になってしまうので、やはり大正生まれというコトもあり、我々昭和の人間とは鍛え方が違います。

そんなこんなで忙しかったので、本日は本の話題もササッと。


著者とは、多少の見解の違いはありますが、面白い本だと思います。

ともあれ、日本という国は、他国からの亡命者などを受け入れ、混血して来たのですから、あまり他国の悪口を言わない方が良いかと。

そもそも、今の天皇家が朝鮮半島の王族と婚姻しているコトは、天皇家自身で認めているコトですし。

ヘイト的な発言をしている人達には、読んで欲しいと思います。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 22:57Comments(0)

2019年03月14日

本日、主人の母の手術が

無事に終わりました。

ちなみに、そういう時に限って、朝から大雪。

太陽が照れば、スグに消えると思っても、流石にかなり積もったので除雪するワケにも行かず。

息子が昨日から付き添ってくれていたので、安心して仕事に励みました。

タダ、去年もそうでしたが、主人の母が入院している時に限って、面会ギリギリまで仕事が‥‥

何とか、数分だけ面会しようと行きましたが、もう疲れたのかしっかり寝てました。

主人の妹が、今夜から付き添ってくれているので、安心しつつも、慌てて面会終了前に帰って来ました。

というコトで、何だか疲れてしまって、ブログを書く元気がありません。

明日は、頑張りますので、申し訳ありません。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:24Comments(0)

2019年03月06日

疲れて寝てしまいました

なので、本日は色々と書く元気がありません。

それにしても、今日はカルロス・ゴーン前日産CEOの保釈と、元森友学園の夫妻の裁判の時間がホボ丸被りなのに驚きました。

何だか意図的なモノを感じます。

我々の思考を、コントロールしようと誰かが画策しているかの様で。

ともあれ、明日も仕事があるので、色々と書き連ねるコトを止めて、もう寝ます。

明日は、何とかしっかり書きたいと思ってますので、お許し下さい。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:40Comments(2)

2019年02月24日

本日は休養日

昨日が、終わってみれば、結構忙しい一日になったので、買い物などに出掛けた位で、ボーッと過ごしました。

で、会員登録が切れるというので、借りて来たのがこちらのDVD。


『なんで、旧姓なのかな?』と思ったので、懐かしい感じで借りて来ました。

中でも、サディスティック・ミカ・バンドの「タイムマシンにおねがい」が聴けて、ラッキーでした。

皆さん、とてもお若いし。

主人と、最初の一回目はしっかり聞いてましたが、二回目は一人で聴きつつ、最近、ハマっている井岡瞬さんの小説を読みつつ。

その時に、読んでいたのは、

でしたが、この著者の本の今まで読んだ中では、「代償」が一番グッと来て、読み出しました。

それと類似の「悪寒」も良かったです。

短編集でシリーズにして一冊の小説も面白いですが、長編小説の方が読ませます。

ここ何日かで、何冊も読みふけってしまいました。

ともあれ、先週の疲れを癒すタメに、一日使ってしまった感じなので、本日はしっかりブログを書く元気が出ません。

明日は大丈夫だろうと思いますが、簡単ですけど今日はもう早目に休みます。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 20:33Comments(0)

2019年02月16日

申し訳ありませんが

本日も、少々忙しくなりまして、昨日からの疲れと相まって体調がイマイチなので、簡単な本の紹介だけで失礼します。


前回の『悪党芭蕉』より洗練されているのですが、正直、前回の方が勢いがあったかと。

連載していた本との兼ね合いもあったのだろうとは思いますが、こちらの方が良く纏まっているのですが、逆にこじんまりしてしまったかもしれません。

それでも、芭蕉について知りたいという方には、良い本ではないかと。

かなり前作と似通っているので、好きな方をどちらか読むというのでも良いまではないかと思います。

では、本当に体調が悪いので、本日はコレで失礼します。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 22:53Comments(0)

2019年02月10日

川崎大師に行って来ました

去年、初めて川崎大師に行ったのですが、御利益がありそうだったので、今年もお参りに行きました。

去年は、ゴールデンウィークの平日で、さほど混んでませんでしたが、流石に本日は連休の中日とあって、かなり混んでいました。

それでも、少し早めだったタメか、帰る頃と比べると、まだ空いていたので、ゆっくりお参りできました。

タダ、帰り道にはビルが売り出されていたり、去年よりも、お土産を買っている人が、少なそうだったりしている様に感じました。

ついでに、疲れている感じなので、運気を上げようかと、横浜中華街に出掛けて、開運グッズを求めましたが、そこの店長さんと、息子の住まいが、近所だと判りまして、互いに驚いたのですが、最近は、めっきり街が寂しくなったと、仰ってました。

長野辺りと比べれば、そうでもないと思いますが、以前から住んでいると、そう思うのでしょう。

長野の中では、込み合っている小布施の方でも、そう仰ってますし、世の中の景気は下向きなんだろうと思います。

おそらく、そう思わせたくナイのは、政府だけなんだろうと、残念な気持ちになりました‥‥
  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 21:49Comments(0)

2019年01月30日

三寒四温と言うけれど

今週は、天候によってか、体調を崩す方が増えている様に感じます。


盲目でありながら、将軍綱吉の御典医まで上り詰めた杉山和一の物語。

かなり大胆な仮説で、物語をドラマチックに仕立ててあります。

鍼灸を志す人なら、誰もが知っている人物であり、子供達の影響で名前だけは知ってました。

史実はさておき、とても波瀾万丈な長編小説でした。

かなり長いのですが、仕事の合間にしっかり読んでしまいました。

歴史小説に興味がある人には、是非とも読んでみて頂きたい小説です。

ともあれ、明日は朝から本当に大変なので、短いですが、本日はこんな感じで失礼させて頂きます。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 22:36Comments(2)

2019年01月19日

再びの古典

昨日に引き続き、読んでみたのがこちら。


思えば、若気の至りというコトか、仏教が主体の大学とも知らず入った為に、寮に入っては早朝にお仏参という行事をせざるを得ないと知り、最終年度には仏教学が必修とも知り、ホトンド出席しないという暴挙に出てしまったので、歎異抄を現代訳であれ全て読んだのは、初めてかもしれない。(流石に、可で卒業させてはくれたけれど‥‥)

ともあれ、十代の頃から、おそらく古典の中では「方丈記」に一番心を惹かれ、それでもそれを卒論にする気はさらさら無く、という正にひねくれ者みたいな選択をしたのだけれど、今の年齢になっても、おそらくもう一度同じ時期に、同じ状況になったとしたら、やっぱり同じ事をしたのではないかとすら思ってしまう。

若いというコトは、そういうモノなのだろう。

タダ、感性というのはあまり変化しないので、「方丈記」の無常感は未だに根強く心に息づいている。

それでも、この世に生まれて来たからには、何れ滅び行く生の時間を、書物と一緒に生き続けて行きたいものである。

そして、時々は幾世代をも超えて生き残っている古典に触れ、過去の自分を思い返してみたい。

話題は変わりますが、今年もセンター試験の時が巡って来ました。

雪国のコトを思えば、天候で開始時間が左右されたりしないで済む時期に、行って欲しいと思います。

せめて、一月だけでも前倒しして貰えば、雪の無い場所との地理的な不公平を減らせるのではないかと。

お正月に勉強した成果を見たいというのなら、二次試験を強化して選抜すれば良いと思うのですが。

雪国に住む者だけが、感じる不公平かもしれませんが、あまりその手の論調を見掛けません。

地方重視というのは、口先だけなんだろうと、ついつい思ってしまいます。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 23:19Comments(2)

2019年01月13日

厄払いに行きました

今日は、少し離れた中野市というトコに、行って来ました。

「勝徳院」という、信濃高野山という真言宗のお寺です。

我が家は、真言宗ではありませんが、兄が以前祓って頂いたら、何事も無く過ごせたと聞いたので。

それから、近くにある「日本土人形資料館に行きました。

入館料は200円なのに、冬場は訪れる人が少ないからか、館内を観覧された方全てにに「願い兎」をプレゼントして下さるというので、とてもお得でした。

加えて、抽選で土鈴まで下さるというので、クジを引かせて頂いたら、見事、当選。

御祓いをして貰っただけのコトが、早速あってビックリしました。

中野土人形をはじめ全国の土人形2000点余を収蔵・展示していて、今は全国の童謡の土雛とか、加藤清正の土雛とかが展示されてました。

遠出をしたら、疲れたので本日はコレで失礼させて頂きます。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 22:19Comments(2)

2019年01月04日

やっと、一息

何はともあれ、夕方までに全ての計算とプリントアウトが終了しました。

ホッとしたら、眠くなって来ました‥‥

これで、やっとのんびり出来ます。

日々、コツコツやれば良いとは思うのですが、中々、仕事で疲れているとやる気にはなれず。

後は、後日、確定申告を計算するだけになりました。

ともあれ、そちらはまだ時間的余裕がありますし、そんなに時間も掛からないので、ボチボチやって行こうと思います。

そんなワケで、連日回っているお仲間のトコへも、行けたり行けなかったりしていて、申し訳ありませんでした。

コレから、しっかり回ろうと思っています。

尚、チャンとしたブログは、明日までお待ち下さいませ。

まだ、ソコまでの体力が復帰してません。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 22:59Comments(4)

2019年01月03日

ホボ終わりました

なので、パソコンを借りての更新です。

花 (中公文庫)

今年になって、やっと読めた一冊です。

早く、普通の生活に戻りたい。

ともあれ、初期の林真理子さんと言えば、エッセイストという感じだったので、人というのは変われば変わるものだと思います。

人間は歳と共に、変化出来ますが、良い方に変化する人もいれば、逆になる場合もありますが、出来れば良く変化したいものですね。

今年も、新年早々、熊本で大きな地震があり、大変な年になりそうですが、皆様が安心して暮らせる世の中になって欲しいものです。  
人気blogランキングへ←クリックしていただけると励みになります。
Posted by seitaisikoyuri at 21:54Comments(0)